カトンで黒バクテーを食す

ローカルフードのバクテー、労働者の食事と言われ、ハイカロリーながらついつい食べてしまうおいしさです。
シンガポールではコショウがピリリと効いた透明スープのものが主流ですが、黒バクテーと呼ばれるものもあるらしい。
おいしいと評判のカトンのお店に出かけてみました。

オリジナルとスペシャルのバクテーがあり、オリジナルは肉のみ(普通のバクテーですね)スペシャルは野菜が入っているとのことでスペシャルを注文、写真右です、やさいにきのこにハーブにたくさん入ってます、こんなバクテー初めて見た。
黒バクテーは漢方由来と聞きますが、こちらのバクテーあっさりしょうゆ味、これ日本人のツボだと思います。何と言ってもお野菜が一緒に取れるところが一押しですね。
ライスは白飯でなく、おすすめのもの、ヤム芋みたいなのがころころ入ってますこれもいけます、茶飯みたいな感じ。
左の麵は何頼んだんだっけな?忘れてしまいました。
写真入りのメニューなので注文も楽しいです。
以前にカトンのお店に来たときは中国語オンリーだったのですが、こちらは英語が通じます(笑)
黒バクテーはまってしまいそうです。
もうちょっと近いといいんだけど・・・バクテー好きの方はぜひお試し下さい。
個人的には一番好きな店です。
すぐお隣にはカフェみたいな天天(チキンライスの名店)が、お持ち帰りします。
Sin Heng Claypot Bak Koot Teh
439 Joo Chiat Road, Singapore 427652


 

コメントを残す