クアラルンプール(KL)へ その6

KLレポの最後はお食事編。
右のお鍋、いわゆるスチームボートですけど、スープがおかゆです。
初めてです。おかゆの種類は3種類、白粥とほうれん草、かぼちゃとさつまいも。お隣の席では3つに分かれたお鍋もありました。 
具を選んでおかゆでぐつぐつ煮て食べます、やっぱり焦げ付きやすいようですがかき回しながら頂きます、おかゆも追加されます。
初めて食べましたが、おかゆも出汁が効いていておいしいです。
〆のご飯とか麺類とかも置いてますけど、それを食べなくても満腹になるのもいいですね。
左側はRotiboyのパンです。
カステラ生地を乗せたパンの中の空洞ににバターが溶けているもので独特の香りが空腹を呼び、お店にも呼ばれます。
バリで出会ってお気に入りになりましたけど、発祥はペナンらしいです。
インドネシア、韓国、シンガポールにもあるらしいのですがどこにあるんだろ?
WEBで見てみると、シンガポールは載ってないな、パンの袋には載ってるんだけど、残念。
もともとは1種のパンで始まったと思われるのですが、立派なパン屋に?なってましていろんな種類のパンが置かれていました。
もともと1種だったものがオリジナルという名前になり、モカとバターミルク?だったか3種に増えてました。
これとってもお気に入りなのでインドネシアやタイ、韓国、マレーシアで出会ったら一度お味見をどうぞ。

クアラルンプール(KL)へ その6」への3件のフィードバック

  1. やま@Hanoi

    こんにちは~? ベトナム、ハノイの街の至る所にある「Pappa Roti」というパン屋さんも同じようなパンを売ってます。焼きたて美味しかった!「Roti Boy」のも食べてみたいな~?

  2. みとみと

    やまさん
    初コメントありがとう、嬉し。
    名前も似てますね。
    ベトナムに行く機会があったらぜひ食べたいわー、チェーン店なのね、きっと。
    Roti Boyはアジア旅行の際にぜひ、モールでは結構見かけます。

コメントを残す