シャングリラ チェンマイ

iPhoneImage.png初めてのチェンマイ
シャングリラホテルのクラブラウンジからの眺め。
流線型のプールはシャングリラらしい。
詳しい情報はこちらで。前後はその他のタイ情報です。
こちらのクラブルームは残念なことにロクシタンアメニティではなかった。
ジャカルタクアラルンプールもロクシタンだったのにねぇ。
クラブルームも朝食もこじんまりとした感じ。
建物自体は新しいらしいけど。
過去に多分10年以上前にバンコクのシャングリラに泊まった時に、こんなに素晴らしい朝食ブッフェはないなと感動した覚えがあるので、バンコクよりも多分こじんまり。
チェンマイ、リゾート感と街中感と程よく混ざってて、わたし的にはとても楽しい場所。
なにより気候も涼しくて、この時期寒いくらいだったし。久々に乾燥感を味わったわ。
そしてナイトバザールも驚くべきやる気の無さ、まったく声かけてこないし。
それからシャングリラの従業員もゆるーくやる気ないかもね。
チャーターしたタクシーの運転手がわたしたちを探していたらしいのだけど、何も伝わってこない、高級ホテルたるもの、名前を書いた札にベルを鳴らして、探してくれるのが普通よねぇ。
ぼったくられながらも(ディズニーランド並みの価格提示、しかも電卓で)象に乗り、川を渡り、小象に頭突されるという楽しい経験もしたので、満喫しましたわ。
そうそう晩御飯はホテル近くの居酒屋へ。いもや、バンコクにも数店あるみたい、お店のHPを見つけられなかったので写真上手なブログをリンクしてみました。シンガポールから行ったらあまりに安すぎて、もうなんでも頼んじゃって状態、アジアに行くとついつい和食店に入ってしまう我が家です。バンコクでも蕎麦屋と居酒屋と、まい泉のかつサンドを食べた。
日本語フリーペーパーによるとチェンマイにはリタイア後の日本人が沢山滞在しているようで、そのコミュニテイーもあるみたいです。気候もいいし、物価もまだまだ安いし良さそうですね。
そうそれから、ソンテウ、乗合バスみたいなのですが、正面から見るとどうにも宮付きの霊柩車に見えてしまって、ちょっとね、と思ってしまいました、わたしだけかなぁ。


 

コメントを残す