アクセサリーのお直し

こちら、シンガポール記事です。まだネタ有りなので、早く書かないと忘れる・・・
先日のカバンのお直しの続きです。

 

行ったのはこちらのお店 Poh Seng Jeweeller
チャイナタウンのど真ん中ですな。

写真はないのですが、お直しの詳細は、石をつなげているような大ぶりのアクセサリーの、中のワイヤーかテグスが切れてバラバラになってしまったので、それを直したいというもの。
わたしが思うにですが、パーツはすべてそろっているわけで、ワイヤーまたはテグス代だけなので、10ドルでできるなぁ、手芸屋へ行けば自分でも直せるなー、という見立てだったわけです。

片言の日本語を駆使するお兄ちゃん曰く、50ドルと、高すぎやろ?
まあ、この店で買った物でもないし、リペアに応じてくれるのはありがたいわけで。
結局値切ったら、40ドルになり、30ドルになり、それでお直し希望の友人も納得していたので、まあ良いかとの結末ですが、いや、10ドルでできると思うよ。

最後に立派な箱をくれたのだけど、それいらないから割り引いて。
でもいろんな要望に応えてもらえるみたいなので、助かるかも、もちろん貴金属でも大丈夫そう。
似たような、ジュエリーショップって、どこにでもあるから、飛び込みで聞いてみても大丈夫かもしれませんね。

コメントを残す