ザ・カフェbyアマンに惚れた件

IMG_2453 IMG_2460 IMG_2461 IMG_2464 IMG_2462 IMG_2463

あのアマンが丸の内にできたらしい、いやー行ってみたいわということで、友人を誘って行ってみたよ。
アマンカフェという大手町の森?を背景にした、素敵なカフェがあるとか、11時開店、予約はとらずとのことで、15分前には着いたのだけど、この長蛇の列。

11時開店、順に店内に案内されます、結局、前のお客様で満席、次は13時ごろ。
90分の時間制限があるそうですが、注文してからの時間とのことで、おおよそ13時ごろに入れるらしい、ということで電話番号を教えて、席ができたら連絡をもらうようになっていました。

さすがアマンで、スタッフはとてもおっとり、ゆっくり接客してくださるのですが、混んでいる割には効率は悪い。もう並んでいる時点で、テーブル数は決まっているわけで、11時に開ける前にここ以降は入れないというのは明確なはずなので、列の整理をする人がいるのなら、11時の時点で、席に着けない人には電話番号等の案内を先にしてもいいと思うのよね、結局、わたしたちがその案内を受けたのは、すべての人が店内に入ってから、15分以上は過ぎていたと思うのでね。
まあ、高級ホテル、効率などというものとは無縁の世界なのでしょうか。

ということで、ビル内のベンチで、ひとしきりおしゃべりして呼ばれるのを待つ。
13時ころには呼ばれたと思います。
店内に案内されましたが、空いている席多数、人数からいって、回りり切ってませんね、かといって空いているわけではなく、まだ待っている人がたくさんいるのだそう、フロアも、キッチンも人手不足。あくまでも効率は求めず、優雅な接客を優先すると。

とにかく着席して、メニューを眺める。
ランチコースは2500円と3500円だったかな、前菜、メイン、コーヒー紅茶、お高いほうはデザート付き、前菜とメインのメニューも違い、後者のほうが高価そうな食材が並ぶ。
前者でよいかと思いつつも、アラカルトメニューを眺めてみると、デザートは1000円を超えるものばかり、これは思い切ってデザート付きがよいかも、でも主婦は考える、アラカルトメニューと同じポーションのものが出てくるのだろうか?

聞いてみたところ、ランチサイズなどはなく、同じサイズのものが供されるらしい、ならば、デザート付きに決めたっと。
3人での訪問で、前菜、メインとも違うものを注文したので、いろいろなものを食べることができました。いや、しかしポーションが大きい、かなりのボリュームです、そして、いちいち素材やソースが美味しく、丁寧につくられているのがわかります。

お皿も大きいが、量もとても多く、かなりの食べごたえがあります、ハーフポーションでも大丈夫そう。写真を見ていただいたらわかるように、前菜がメイン並みのボリュームです。
そしてまたデザートが絶品、梨のタルトアイスクリーム添えだったかと思うのですが、まず見た目が全く想像と違う、盛り付けも美しく、バックの緑に映えるでしょう。
どうやって食べるの?というところですが、上のクッキー部分を崩しながら食べるとよいそう。
このデザートなら、1000円以上を払っても満足、との見解になり、他に美味しいデザートを食べられるところはどこだ?という話になり、次回はToshi Yoroizukaへ行くことに、他には思いつかなかった。

コーヒーには和三盆が添えられました、どうぞ試してみてください、と言われたのですが、おしゃべりに夢中で味わえなかったわ、残念。

いやーしかし、値段相応の素晴らしいランチでございました。
サービス料を含め、4000円超ですが、それだけ払う価値あり。
話のネタに、一度来ればいいやと思っていたのですが、このクオリティならぜひアフタヌーンティーも食べてみたいものです。
同じカフェで14時から注文できるアフタヌーンティー、早めに来て、14時以降の席のお願いをしておいたほうが良いかもです、空いていればすぐ入れるそうですが、この日は15時過ぎでもまだ、お待ちの方がいらしたようなので。

興味のある方は、どうぞ、訪問してみてください。
こちらのブログを読むとまた行きたくなります、やっぱりホテルのほうはもっとお高いのね、でも価値がありそうだなあ

 

 

コメントを残す