Wah Lok Cantonese Restaurant

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png憧れのWah Lok Cantonese Restaurantへ行きました。

さて、評判のお店はしみじみ美味しかったです。辛いものがないっていうのも日本人向きなのかなと思ったり。

今回チョイスした料理もなかなか評判が良かったので覚書きしておきます。

お昼の点心メニューから3点

Steamed Pork Dumpling with Club

Deep Fried Yam Rolls with Seafood

Baked Custard Buns(デザート写真の左側)

Double-boild Whole Yellow Melon Soup with Mixed Seafood

Braised Spinach Beancurd with Dried Scallops &Golden Mushrooms

Peking Duck Whole

Fried rice with Duck

Cleam of Pomelo&Mango with Sago(デザート右側)

スープはレイガーデンの有名なスープと似てるかな?と思って注文したもの。

見栄えもいいし、メロン?ウリ?を食べる量でボリューム調節できます。

北京ダックは皮だけになって出てきたので、迫力にはかけるけど、おいしい。

北京ダッグを巻く方の皮が小さいなと思ったけど、お腹にたまるから小さめで十分よね。

ほうれん草と豆腐とえのきの炒めものこれもしみじみ美味しかった、貝柱の味もバッチリ。

それからデザートの点心、カスタードバン、見た目もいいし、絶品の美味しさ。

あーまた食べたくなってきた。

さすがにこれだけ食べると一人あたり50ドル位行きますが、点心と野菜などから選べば結構リーズナブルに食べられると思われます。

あ、残念ながらクレジットカード割引はありませんでした。

昼間から混んでいるので予約した方がいいです。

それからとても寒いので羽織モノも必須です。

そうそう、お友達情報によるともう一件のあこがれのカペラホテルの点心はなんだか個性的な味だそうです。

スパイスが効いた感じとか、あまり日本人好みでないかもとの事なので、どうだろう訪問はないかなぁ?


Wah Lok Cantonese Restaurant」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Victor’s kitchen@sunshine plaza | 南国シンガポール暮らし27

コメントを残す