wet marketの話

wpid-p_20150128_062425.jpgシンガポール暮らしではwet marketをよく利用していた。
朝早くから大賑わいだし、野菜は新鮮だし、お昼前には閉店してしまうので、朝から活動できる人にはとても便利。

一つからとか小分けで買えるので、赤飯を炊く小豆もこんな風にちょっと買える、red beanをくださいといったら、黒豆とこの小豆のようなものを見せられた、ふーんどっちもそう呼ぶのね。

シンガポールで売ってる玉ねぎって、お高いオーストラリア産を含めて、固い。どれだけ炒めても煮込んでもなんだかしゃりしゃりしている。それに比べて、日本の玉ねぎの美味しいこと、今は新玉ねぎも普通の玉ねぎもそう価格が変わらないので、ガンガン食べてます。ジャガイモとか玉ねぎとか、育っちゃうものも少しずつ買ってた。

懐かしいわ。

さて、シンガポール記事もそろそろ終わりかと思ったら、旅行記事を書いてなかった。
スリランカとスラバヤ(エアアジア機体が落ちた直後に同じルートで行った旅)
もう一生行かないかもしれないので、忘れかけながら後ほど記録に残しますね。

コメントを残す